必須!カラーリングと付き合っていくための業界唯一の処理剤!ジアミン除去のデットクス『Rezo』って?

The following two tabs change content below.
寺尾 拓巳 (てらおたくみ)

寺尾 拓巳 (てらおたくみ)

テクニカルディレクター 店長 GARDEN
■ GARDEN テクニカルディレクター 技術統括
■銀座店 Laf from GARDEN 店長
■Laf from GARDEN 在籍(〒104-0061東京都中央区銀座5-5-14 JPR銀座並木通りビル 9F)

 

カラーリングやパーマで痒くなる人?

寺尾拓巳
カラーリングやパーマで頭皮が痒くなったことはありますか?

現在、日本人の約65%がカラーリングをしていると言われています。

カラーリングで髪を明るくする文化が日本に広まってから約30~40年ほどが経ちました。

実は、そんなカラーリングにも危険が潜みます、、、

寺尾拓巳

ちなみに僕はとても痒くなります。

そのためここ2、3年はカラーリングをしていません。

この痒みは薬剤によるアレルギー反応だと言われています。

 

カラーリングで痒くなるのに『ジアミン』と言う化学物質が関係していた!?

“ジアミン”とは「酸化染料」と呼ばれている一群の染毛成分の中で、特にアレルギーを発症する頻度が高い「パラフェニレンジアミン」を“ジアミン”と略したことから始まった酸化染料の俗称です。

ジアミンと聞くとあまりイメージがしずらいかもしれませんが、聞き慣れたようなものだと、

現像に使うもの(写真屋)

青酸カリ(検察官)

といったものとものが挙げられます。

ジアミンアレルギーって?

このジアミンによって引き起こされるアレルギー性接触皮膚炎のことを美容業界では『ジアミンアレルギー』と習慣的に呼んでいます。

このアレルギーは花粉症と同じで人の中にジアミンアレルギーのバケツがあり、そのバケツが一杯になると、痒みや痛みとして症状が出てきます!

寺尾拓巳
かゆいうちはまだ根元につけずに塗布するなど、方法はありますが、痛みまで発症するとカラーリングをすることはお勧めできません。

一度、アレルギー症状が出ると酸化染毛剤でのカラーリングができないため、マニキュアやヘナなどに頼るしかありません。

寺尾拓巳
そうならないためにも、ジアミンをなるべく抑えアレルギーにならないために予防する必要があります!

そして、今回、このジアミンを除去することができる処理剤がLafに入ってきました!

処理剤って?

美容院では薬剤の施術をする際に処理剤と言うものを使用するときがあります。

例えば、カラーリングをする前に使用するものは「前処理剤」、カラーリングの後に使用するものは「後処理剤」という位置付け、またストレートパーマの中間水洗などで使う処理剤は「中間処理剤」などと言い、基本的には使用するタイミングで呼び名が変わります。

ここは美容院によって言い方が異なってくるものだと思います。

寺尾拓巳
基本的には薬剤のダメージを減らしたり、中和してくれて残留しづらくしてくれるものだと思ってください!

今回、LafではRezoを導入しました!

Rezoって?

デトックスシステムRezoとは深刻な頭皮、髪の悩みを解決する「無害化システム」です。

“お客様”
なぜ無害化できるの?

 

寺尾拓巳
Rezoにはナノミネラルが豊富に配合されています。

ナノ化されたミネラルが、頭皮や毛髪に入ってくる不要成分、必要成分に結合して、それらを判別して、それぞれの目的の場所へ運ぶ役割をします。

したがって不要成分は除去中和され、必要成分は栄養として結合強化されます。

寺尾拓巳
髪にとって良いものは残し、悪いものは取り除いてくれるってことですね!

また、アンダーナノサイズ(0.5ナノ)により浸透の効率が飛躍的にアップするため薬剤の効果は落とさずに効力を発揮できます。

カラー剤の主な成分

カラー剤は主に1剤と2剤を混合することによって発色します!

1剤の主な成分

染料、、、酸化染料、酸化反応によって発色する染料。

pH調整剤、、、アルカリ剤、アンモニアを使用しているカラー剤が多い。

アルカリの持つ役割は2つです。

、キューティクルを開く

、メラニンの分解を促す

詳しくはこちらを参考にしてください!

カラーリングの色持ちを良くするには○○が必要だった!?その意外な方法とは?

2020.02.12

そのほかにも、クリーム基盤やコンディショニング剤、安定剤なども配合されています。

2剤の主な成分

酸化剤、、、過酸化水素水。酸化染料を参加し、発色させる役割。日本では6%まで配合が認められている。また、メラニンを脱色させる役割も担う。濃度が濃ければ濃いほど、脱色する力は強くなる。

pH調整剤、、、一般的にリン酸が使用される。製品を保持するために、酸性にして安定に保つ。

そのほかにも、乳化基剤、安定剤、溶剤などが配合されています。

頭皮や髪のダメージの元って?

“お客様”
頭皮や髪のダメージのもとってなんなの?
寺尾拓巳
個人的にはカラーリングにおいてはカラー剤(1剤と2剤)のアルカリ剤と過酸化水素剤だと思っています!

ビオレのCMを思い出してみてください!

寺尾拓巳
人の肌、頭皮や髪の毛は弱酸性です!弱酸性のとき、一番タンパク質が安定し健康な髪の状態と言えます!

アルカリ剤はその弱酸性の人の頭皮と髪をアルカリ性に引っ張ってしまいます。

また、キューティクルをアルカリの力で開いてしまうため、髪の表面が荒れてしまいます。

また過酸化水素水はカラーリングにおいて活性酸素を発生させます。

体が老化する原因「活性酸素」とは?

寺尾拓巳
この活性酸素が非常に良くない、、、

「私たちの体は日々、錆びている」

こうきくと、えっ?と、なりますか?

これ、本当なんです。

活性酸素は体に害であり(正確には善玉と悪玉があるもで一概に全て悪いとは言わない。)細胞を酸化させて、老化させます。

ただ、カラーリングも酸化染毛剤、という名前から見ても酸化させて綺麗な色を出しているのは明らか、、、

寺尾拓巳
カラーリングは頭皮と髪を老化させて綺麗な色に変化させているんです!

そのため、頭皮や髪が過酸化水素水からダメージ(老化攻撃)を受けているのは明らかと言えます。

Rezoの2大特徴

老化したくないけど、綺麗な髪で痛い!どうしたら良いの!?

そんな悩みを解決するのが、今回Lafでも導入されたRezo(レゾ)なんです!

Rezoの2大特徴

1、カラー、パーマ後、薬剤を髪からなくす。

2、臭いがなくなる。

1、カラー、パーマ後、薬剤を髪からなくす。

カラーやパーマなどの薬剤施述後にRezoを使用することで、アルカリ除去、と過酸化水素水除去を行うことができます。

また、カラーリングにおいては施述前に頭皮に吹きかけるとジアミンを最小限に抑えて頭皮への刺激を軽減することができます!

2、臭いがなくなる

アルカリ剤(アンモニア)を除去してれる効果もあるため、薬剤施術後の残臭も取り除いてくれます!

Rezoを使うことでどんな実感が?こんな悩みが解決

“お客様”
Q,髪が柔らかくなるの?
寺尾拓巳
A,余分な金属イオンなども除去してくれるため、髪が柔らかくなる方が多いです!

 

“お客様”
Q,頭皮がしみなくなる?
寺尾拓巳
A,しみなくなります!

また、ジアミンを除去してくれるため、今後、カラーリングの度にRezomをしていただければジアミンアレルギーになる心配はほとんどありません!

 

“お客様”
Q、カラーリングやパーマの持ちが良くなる?
寺尾拓巳
A,余分なものをそぎ落として薬剤の効き目を良くし、薬剤の残留をなくすので、ダメージを最小限に抑えます!よって色持ちやカールの持ちが良くなります!

 

■Rezoの値段と所要時間は?

ここまでの効果があるにも関わらず

“お客様”
これは驚き!

 

寺尾拓巳

時間もさることながら、Lafでは1100円でメニュー化しています!

それは薬剤施術をする全ての人にやってほしいから!

ヘアスタイルでオシャレを楽しむ時代だからこそ、薬剤というものをしっかりと理解して、安心安全に楽しんでもらうために、デトックスが必要です!

 

Happyは髪型から♪

最近、ブログを見て
初めて来てくださる方が増えてます!!!

なんでも気軽にご相談ください(^^)

初めての方も大歓迎です☆

電話予約はこちら↓↓↓
tel 03 3569 1171

24時間便利なネット予約はこちらから↓↓↓

お問い合わせ

質問、疑問、相談などはこちら

 友だち追加

↑ ↑ ↑
寺尾に直接メッセージが届くLINE@です!
友達登録よろしくお願いします(^^)

初めての方はこちらもお読みください

GARDEN/Ramie 寺尾拓巳

▶︎▶︎▶︎プロフィール
▶︎▶︎▶︎お客様の声
▶︎▶︎▶︎ご予約方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。